『CRIMSON MG LYCAN』MG最新スタイルは小径ルックで勝負する

7交点メッシュがワイルド感を増強!


どこかクラシカルな雰囲気漂う、太目なメッシュデザインが魅力的に映るアイテムが、今年のはじめに登場したMGシリーズの新顔、「LYCAN」である。

7交点メッシュやビッグピアスボルト、アウターリムの表面を凹凸形状をとしたリブデザインやマシニング処理により彫り込まれたビードロック風デザインは、スパルタンなオフローダーホイールを連想させるフォルム。

一見、複数のピースで構成されるように見えるものの構造は1ピース方式とするため、軽く作られているのもポイント。足の短いメッシュデザインなどにより、あえてホイールの径を小さく見せる、アメリカンカスタムスタイルを表現することに成功した。

ご覧のように、215/65R16サイズのBFグッドリッチ オールテレーンタイヤを履くモデル車ではハイトが厚めなタイヤが持ち合わせる、独特のカッコ良さを際立たせる絶妙なフォルムを作り上げている。また、例えばタイヤハウス内のスペースに余裕のある車両なら太めなマッテレタイヤとの合わせで、リムからサイドウォールが盛り上がるクロカン4×4的なルックスも再現できる。

もちろん一般的なラジアルとの相性も考慮されているのは言うに及ばず。シンプルなメッシュフォルムは様々な車種にフィットする。


ゴツさの中に光る都会派センス


①メッシュ部とアウターリムの表面は同色ペイントで仕上げるが、ディスクと連なるステップ(段付き部)はマシニング処理後にクリアブラックペイントを施す。つまり陰影をカラー変更で強調し立体感を生み出すのである。

② LYCAN にもビッグピアスボルトが与えられた。なおリムのビードロックは、切削処理で再現した。

③オーナメントにはギヤパターンデザインを盛り込みメカ二カル感を表現。


MG LYCAN


アウターリムを取り巻くビードロック風マシニング処理や大型ピアスボルトが特徴的なライカン。


カラーはマットブラッククリア。鋳造1 ピース構造。


STREET LOCKでカスタマイズ


ストリートロックをアウターリムに装着することで、小径ディスクが際立つオフロードスタイルに変身。


ゴツ目なオールテレーンタイヤとの相性も抜群だ。


カラーはハイパーシルバー/ブラック/レッドの3 タイプをオプション設定。


For TOYOTA LANDCRUISER PRADO装着


For MITSUBISHI ECLIPSE CROSS装着


For FORD KUGA装着


購入はこちら

もっと見る

2018/04/25

巧みなデザインで躍動感を強調するアーティシャンスピリッツ『LEXUS NX F SPORT』

カーボン仕様も設定!バーフェンは2サイズ

エアロパーツのブランドとして確固たる地位を築いているアーティシャンスピリッツ。写真をみればボディラインを活かした一体感あるフォルムを実現しながらも非常にスポーティだと理解できよう。

その高級感には凄味すら覚える。同ブランドがコンセプトとしているのは「フィッティングの良さ」と「ハイクオリティ」であること。アフターマーケットには精度が低くて装着することさえままならぬエアロは少なくない。

アーティシャンスピリッツならそんな心配は皆無で、メーカーの純正品のように素晴らしいフィッティングと高品質を誇るのだ。

ラインナップされている主なアイテムはフロントアンダースポイラーとサイドアンダースポイラー、リアアンダーディフューザー、リアゲートスポイラー、リアルーフスポイラー、オーバーフェンダーの6点。FRP製だがフロントアンダースポイラーとリアゲートスポイラー、リアルーフスポイラーは本カーボン仕様も設定されている。さらにオーバーフェンダーは10mmワイドと35mmワイドの2サイズをラインナップするなど、幅広いユーザーニーズに応えている。全てを装着したら、熱い視線を浴びること間違いなし!

『BLACK LABEL』はアンダースポイラーで構成されたスポーティブランドで、アンダースポイラーは必須アイテムのひとつ。純正サイドステップの底面に穴あけ加工して取り付け、フロント30mm、リア35mmのダウンを実現。

純正リアバンパーの底面に装着するリアアンダーディフューザー。30mmダウンスタイルで迫力あるリアビューを演出する。300用と300h用の設定あり。

10mmワイド仕様のオーバーフェンダー。アーチ部分も20mmのダウンとなるので、数値以上のワイド&ローを実現する。ちなみに別画像の車両は35mmワイドを装着している。好みで選べるのはユーザーにとって嬉しい配慮だ

カーボン調ではなくて、本物のウェットカーボンを採用したミラーカバー。小さなアイテムだが、これだけでも見た目のイメージは大きく変わる。さらなる高級感を追求するなら是非とも装着した

Price
FRONT UNDER SPOILER※(F SPORT バンパー専用) 52,000(税別)
SIDE UNDER SPOILER 6P  65,000(税別)
REAR UNDER DIFFUSER 2P(300) 55,000(税別)
REAR UNDER DIFFUSER(300h) 55,000(税別)
REAR GATE SPOILER※ 42,000(税別)
REAR ROOF SPOILER※ 32,000(税別)
OVER FENDER KIT 6P 10mmWIDE 98,000(税別)
OVER FENDER KIT 6P 35mmWIDE 128,000(税別)
CARBON MIRROR COVER 35,000(税別)
※カーボン設定あり。※3P・4P・5P・6P・KIT設定あり。

詳しくはホームページをご覧ください。

問:アーティシャンスピリッツ

TEL:048-422-4841

http://www.artisanspirits.co.jp/car-lineup/lexus/nx/index.html

2018/05/07

美しく走る姿で 見る人を魅了するアーティシャン『TOYOTA C-HR』

迫力のロー&ワイド
走る姿は官能的な美しさ

アーティシャン スピリッツのブランドコンセプトは『アクティビティ&デザン』。静止した状態からでも走る姿がイメージできることを追求している。それに基づきながらスポーツラインシリーズでもバンパータイプ、アンダータイプでブランドが細分化されている。このC‐HRもBLACKLABEL仕様で仕立てられている。

BLACKLABELはアンダースポイラーを装着して低さを強調するのが基本。そこに他のエアロパーツを組み合わせ、スポーティ、ワイド、アクティブなど、そのクルマのイメージに合わせたテイストを加味しているのだ。

C‐HRはフロント、サイド、リアの下部がブラック仕上げとなっており、ボディ同色のアンダースポイラーが装着されると、個々のエアロの存在感が際立つ。フロントは10mmリ、サイドはフロント30mm&リア40mmリ、そしてリアは30mm最低地上高が下がるのだが、視覚的効果は数値以上。オーバーフェンダーも15mmほどアーチ部分が下がるので、野獣が獲物を捕らえるべく低く構えた姿勢のような迫力あるスタイルを演出するのだ。街中で見たら誰もが目を奪われることだろう。

地上高を10mm下げて、スポーティなイメージを高めるフロントアンダースポイラー。バンパーサイドのダクト部分に装着されているLEDバンパーガーニッシュもアーティシャンスピリッツのオリジナルアイテムで、片側に3灯のLEDが埋め込まれている。

オーバーフェンダーは10mmワイド仕様で、アーチ部分も15ミリダウンさせるのが特徴。これにより数値以上の変化が期待できるのだ。装着は純性フェンダーカバーを外して取り付ける。車検対応品。

フロント側で30mm、リア側で40ミリ地上高を下げるサイドアンダースポイラー。フロントアンダースポイラーの後部と同じようにカナード風デザインを採用しているのが特徴だ。見た目に重くなりやすいサイドビューをスポーティに演出。

デザインセンスの良さが際立つ、リアアンダーディフューザー。単体でもドレスアップ効果は十二分だが、Z’sスポーツライン デュアル4本出しマフラーと組み合わせれば申し分なし。思わず溜息が出てしまうのは筆者だけではないハズだ!

Price
FRONT UNDER SPOILER 42,000(税別)
SIDE UNDER SPOILER 40,000(税別)
REAR UNDER DIFFUSER 4P  45,000(税別)
REAR GATE SPOILER 35,000(税別)
LED BUMPER GARNISH 2P 38,000(税別)
OVER FENDER KIT 6P 10㎜WIDE 88,000(税別)
Z’s SPORTS LINE(DUAL4本出し) HYBRID車用150,000(税別)
Z’s SPORTS LINE(DUAL4本出し) TURBO車用162,000(税別)
※3P・4P・5P・6PKIT設定あり。

詳しくはホームページをご覧ください。

問:アーティシャンスピリッツ

TEL:048-422-4841

http://www.artisanspirits.co.jp/car-lineup/toyota/c-hr/chr_sl-bl/index.html

2018/04/25

様々な要素を考慮し研究を重ねた機能美がSUVの本質を引き立てる『BRIDGESTONE SUVENCER AW5s』

SUVの特徴を強調すべく光の反射までも研究&開発

スポークタイプのアルミホイールは、その本数でイメージが大きく異なるし、例え同じ本数でも太さや形状の違いで全くの別物となる。ブリヂストンからリリースされているSUV用アルミホイール『AW5S』は5本スポークを採用するが、その意図とは…?
SUVの特性のひとつとなっている『スポーツテイスト』は絶対に外せない。そしてオンロードの都会的な要素とオフロードのクロスカントリー的な要素を両立しつつ、繊細さと力強さを兼ね備える…。いくつかの相反する要素を取り入れるとスポークには、それなりの太さが求められ、結果として大小を巧みに取り入れた5本スポークを採用しているのだ。
大小の組み合わせとした理由のひとつは、クルマのボディデザインに理由がある。ヴェゼルやハリアー、CX5など人気モデルはボディシルエットがシンプルで、光が当たった時にキレイに反射されるのが魅力。それをスポークに取り入れるため大きなスポークでフラットな面としたとのこと。
他にも近年流行っている『ひねり』を取り入れたり、大きいスポークのフラット面が単調にならぬようリムエンドに段差を付けて高級感を演出したり、細部まで徹底的にこだわって作られているのだ。

SUVENCER AW5s スパークシルバー(SS)

ディスクサイズは15、16、17、18、19、20インチの6タイプ。
カラーはそれぞれにスパークシルバーとクリスタルブラックが設定されている。

SUVENCER AW5s クリスタルブラック(CB)

ディスクサイズは15、16、17、18、19、20インチの6タイプ。
カラーはそれぞれにクリスタルブラックとスパークシルバーが設定されている。

SUVENCER AW5s(color:SS) with TOYOTA C-HR

SUVENCER AW5s(color:SS) with MAZDA CX-5

問:ブリヂストンリテールジャパン

TEL:03-3563-6926

www.bs-awh.ne.jp

2018/05/11

ユニバーサルな魅力 ARTISANホイール「CORART A5」

エアロパーツで名を馳せるアーティシャンスピリッツだが、アルミホイールにも力を入れており『CORART』(コラート)ブランドシリーズの第一弾がA5モデルとなる。

普遍とも言える10本スポークデザインにエッジを効かせ、極限まで細くしたスポークで軽量化を実現する2ピースホイール。ディスクには、バフフィニッシュやブラッシュド、ペイント各色およびオプションカラーも用意し、リムはバフアルマイトが標準となるが、こうちらもオプションで5色を用意し、選択肢の広いカスタマイズ性を実現している。20インチは8.0J~12.5J、21インチは8.5J~12.5Jを設定をしており、オーダーインセットにも対応して、幅広いサイズを用意している。

■SIZE
20 × 8.0J 〜12.5J
21 × 8.5J 〜12.5J
■H/P.C.D
5H/100 〜120.65
■PRICE
89,000〜146,000 円(1 本・税抜)

問:アーティシャンスピリッツ

TEL:048-422-4841

http://artisanspirits.co.jp/products/wheel/index.html

2018/04/23

GARAGE VARY『CX-5 Type-KE』フォルムにノイズを入れない、VARY流STYLE

フロントリップスポイラー TYPE-Ⅱ

センターエリアにアンダーガードをイメージさせるリブデザインを象っていた1作目に対し、スッキリとした形状に改められたT-2シリーズ。

リップ部の両サイドの出幅も、より拡大することでスポーティな顔つきを作り出している。

サイドガーニッシュ

現行モデルのKF型で得たデザインをフィードバックしたサイドガーニッシュ。

純正の素地パネルにアクセントを入れることで、ボディサイドの面積が広いSUVモデルに伴う“上下の間延び感”を払拭するのである。

リアアンダー

フロントと同様にバンパーのサイドまで回り込むデザインとし素地の部分をカバー。

これによりシャープな印象を作り出す。

フロントグリル

専用ガーニッシュ&ハニカムメッシュを採用したグリルキット。

なおレーダーセンサー装着車は一部機能に支障をきたす場合もあり。

オーバーフェンダー

約15㎜の出幅と共に、アーチ部も約20㎜下げることでワイド&ローフォルムとするオーバーフェンダー。

リアルーフリップ

純正ルーフスポイラーの上からカバーする方式により、流麗なフォルムを形成するスポイラーキット。

スポイラー端の部分を極力薄くデザインすると同時にわずかにロールアップさせたスタイルがスポーティな印象を増強!

Price
フロントリップスポイラーTYPE-Ⅱ  3万円
フロントグリル 3万5000円(FRP)/7万円(カーボン)
リアルーフリップ 3万円
リアアンダー 3万5000円
オーバーフェンダー 4万6000円
サイドガーニッシュ 4万円
※上記価格は税別となっております。

 

問:ガレージ・ベリー

TEL:048-469-1708

www.vary.co.jp